防水工事

水漏れ、雨漏りなどは当社にお任せ!

建物を雨や雪から守り、保護するためには防水工事が必要になります。防水工事には様々な種類の工事の方法があります。当社では、お客様の状況や生活環境等に合わせ、長期に渡って安心して長持ちするような工事の方法をご提案しております。

本来、雨漏りの箇所の特定や補修というは困難とされていますが、我が社では膨大な実績により通常見つけにくい、または補修しにくい水漏れでもしっかり補修してせます。お気軽にご相談ください。

一般家庭の屋上、ベランダの防水塗装、雨漏り補修はもちろん、マンション、ビルの屋上やベランダの防水工事まで幅広くご対応いたします。

塗膜防水

ガラス繊維で補強されたプラスチック複合材料のこと。優れた強度を持ちます。塗膜防水と同様に何度も散布していく防水工事です。

FRP防水は今までの防水材にないような外観や性能を持つことから最近では高く評価されてる防水材です。

FRP防水

塗料の違いによって耐用年数は異なります。また同じ塗料を使っていても塗り方や場所や条件によって塗替えの時期は変わってきますが、一般的には10年から15年が目安になっています。

建物には塗替えが必要な兆しが必ずありますので時々壁をチェックしてみるもの重要です。

強い紫外線や雨水などによって、壁面の侵食が進んでしまった状態を放置するとさらに修復費用がかさんでしまいます。

シーリング

シーリングとは、サッシ窓の外回りや、プレハブ材などの接合部分、建築物の目地回りなどに充填するゴム状物質、合成樹脂などの総称のことを言います。油性コーキングや弾性シールなどがあります。